PAL住まいの点検

犬猫や鳥などの小動物と暮らす家族の、「住まいの点検」をしましょう。

シツケが楽になる方法は、いくつもありますが、住まい方の改善もその一つの方法です。
特に、無駄吠えなどの困った行動、アレルギー性疾患と言ったトラブルに悩んまれているご家庭は、住環境の改善を考慮してください。
体や心にストレスを与えるものを極力排除するなど、住まいでも何か改善すべき事項があるかもしれません。
例えば、アレルギーならば、食事療法だけでなく、湿度などの室内空気環境を見直すことで、治療中もだいぶ楽になるものです。

治療と平行して生活改善をしましょう。

-- セルフチェック -- ←自分で今すぐ出来る事もあります。 (準備中)

犬と住む、猫と暮らす家住まいにも行動学があります。
「住まい」は、犬や猫などの小動物が住民として増えることで、「基本的」な問題点が浮き上がりやすくなるものです。
「臭い」「汚れ」が残りやすい、「疲れやすい」「イライラしやすい」、「かじる」「引っかく」「粗相」といった室内の破壊・汚染などを、単なる防御だけ片付けてはいけません。
良かれと思ってやった工夫が、逆に問題を複雑化してしまう事があります。

人にも動物にも行動学や心理学があり、それぞれに見合った価値観で行動しています。
ですから、シツケやトレーニングのしやすさを、生活の場=住環境からもアプローチする必要があるでしょう。

そして、リフォームなどと大事になる前に、 「暮らし方」や「家具の配置」を見直す、市販のインテリアアイテムを取り入れる、そういった小さ工夫だけでも改善可能なことだってあります。
人間の家族の健康のためにも、「住まい方」の基本を見直しましょう。

猫との住環境」 「犬との住環境」 「鳥との住環境」 も参考にしてください。

訪問点検

空間工房は、御自宅へ伺って 住まいの点検 と 環境改善・向上 をお手伝いしています。

詳しくは、「PAL住まいの処方箋」(旧:住まいの点検 )をご確認ください。