犬と住む 猫と暮らす 鳥と憩う 三楽暮の住まいデザイン

新築の設計プロセス

お客様と出会いから建物完成までの流れ… 一般的規模の住宅新築の場合

設計の仕事内容は、 大きく分けて、
企画設計基本設計実施設計建築申請業務監理業務、となります。
(地域によってパートナー事務所と協力して業務を行わせていただくことがあります)

① 初回お打合せ:(無料)

まずは家づくりの相談から。 家に対するお客様の考え方や理想などを伺います。
具体的なご要望のほか、生活形態、ご趣味など、「住む」ことにかかわるできるだけ多くの情報をお聞かせください。
犬や猫、家庭動物と家族の日常の生活のお写真などもお見せください。
鳥や小動物の場合は、放鳥・運動の様子が動画でご用意いただけると助かります。

② 企画設計・プレゼンテーション:(有料・無料)

概略法的事項を調査の上、私たちの計画のご提案をさせていただきます。

●有料プレゼンA ― (家庭動物配慮設計Cグレードの平面計画、姿図やイメージ資料)
・・・¥50、000

●有料プレゼンB ― (プレゼンA + 家庭動物配慮設計 Aグレード)
・・・¥150,000~

※有料プレゼンで、その後に設計のご契約をいただけた時は、設計料からその分を差し引かせて頂きます。
※提出した資料の著作権は、当事務所にあります。 その全部または一部を流用ことはできません。

③ 設計・監理契約

設計・監理料を決定させていただいた上、お客さまと当事務所で設計・監理契約させていただきます。
ここから正式に費用が発生します。

④ 基本設計

本格的設計スタートです。
初回プレゼンテーションのプランをもとに、基本プラン・外観・高さなどを、法規・構造・設備・仕上げなどを含めて、具体的な検討を行います。
設計の開始には、地盤調査敷地測量専門職作成の資料が必要です。資料がない場合は御相談下さい。( 調査・測量は実費で行っていただきます)

⑤ 実施設計

基本設計をもとに、工事見積りと、実際に工事を行うための詳細の図面を作成します。
同時に建築確認の手続きを行います。(申請手数料が別途必要です)

⑥ 工事見積りと業者選定、工事契約

施工する業者さんの選定です。
工事価格、作業の良否、お客さまとの相性など、多角的に分析し、選定のアドバイスをさせていただきます。
工事契約は、お施主さまと施工業者さんとの直接契約となります。
(お施主さまの希望金額をふまえて図面を作成していますが、ご要望を可能な限り盛り込んでいますので、見積り金額はオーバーすることはあります。 ご要望と希望金額との調整をする作業が必要となります)

⑦ 建築確認申請

所轄行政機関に申請、許可を受けます。申請は一式私どもが代行いたします。

⑧ 着工(監理業務開始)

●お施主さまと
仕様や色決めなどお客さまと合同で家づくりをします。また、現場の進行状況に合せ、随時ご説明をさせていただきます。
●施工業者さんと 
現場を図面通りに作るように、細かい打合せを行います。出来上がった部分について、その都度チェックしてゆきます。

⑨ 完了

お施主さま、設計、行政による検査をひととおり行い、建物の引渡しを行います。
引渡し後は、私たちはメンテナンスなどのアドバイスをさせていただきます。
また、生活形態やご家族構成、ご年齢などの変化により、ソフト・ハード面でのアドバイスもさせていただきます。
一連の設計作業が完了いたしましても、お施主さまとお付き合いが終了することはございません。

●2013年6月改定